株式会社広貫堂 > 採用情報 > 人財育成 > 次世代育成研修

採用情報

次世代育成研修

2025プロジェクト

IMG_2039

2025年に広貫堂は創立から150年の節目を迎えます。

未来の広貫堂を担っていくのは、志と行動力を兼ね備え、絶えざるイノベーションによって企業価値を高めていくことができる人です。そのような人財を育てるためにスタートしたのが「2025プロジェクト」。

10年後、20年後をみすえ、長期的な視野に立って次代の経営幹部を養成します。

2025プロジェクトのメンバーは、自薦または各部門の推薦者から10名を選びます。メンバーは1年間にわたり社内外のさまざまな講師陣による講義を受けたり、経営陣と意見交換を行い、現状と問題点、方向性等について考えます。そして修了時に広貫堂グループの将来への提言を報告書にまとめ、発表します。

このプロジェクトを通して社員ひとりひとりが経営に参加する意識をもち、広貫堂の経営哲学が継承されることを期待しています。

海外留学

広く海外の知識、技術を習得して業務知識の向上ならびに技術・技能の研修・習得を図るとともに、国際的視野を広めることを目的に実施しています。希望者または所属長による推薦者から留学者を決定し、海外の学校、研究機関、企業等へ派遣します。期間は原則として2年以内です。

懸賞論文

経営者意識をもったリーダーを育てるために、新しい事業や製品について、あるいは企業のイノベーションについて提案する懸賞論文を募集しています。基本コンセプトをA4用紙1枚にまとめ、1次審査を通過したら、さらにA4用紙10枚以内で具体的な提案をしてもらいます。取締役会でのプレゼンテーションでは、プレゼンテーション能力を含めた総合的な審査が行われ、受賞論文を決定し、表彰します。