株式会社広貫堂 > くすりづくり > 製造 > 板橋正樹

お知らせ・更新情報

板橋正樹

知識と経験がモノをいう現場で、よりよいくすりづくりに取り組む。日々努力を積み重ねています。

くすりづくりへの想い

製丸工程、赤玉はら薬などの粉末を水やエキスと一緒に練り上げ、それをきれいな丸になる様に成形しています。製丸工程は、長年の知識と経験が必要とされる仕事のため、難しくもありますが、そこにやりがいを感じています。熟練の方と比べて経験が足りないなと思うのは、形。きれいな丸剤の形にするのが、なかなか簡単にはできません。ですが、お客様に使用していただいているという意識をもって、日々作業に取り組んでいます。

こんな薬をつくりたい

「とやまのくすり」といったら配置薬。急な腹痛にはいつも赤玉はら薬を服用していました。子供の頃から慣れ親しんだ赤玉を、自分が作るとは思いもよりませんでした。これからも、高品質のものを作れるように向上心を持って日々、知識と経験を養っています。。

PROFILE

出身・入社年
富山県出身 2006年入社
主な業務
赤玉はら薬Sなどの製丸工程
おすすめの薬
熊膽圓S
飲みに出かける際はいつも使用しています。
広貫堂について
創立から130年以上の伝統ある会社。