スクリプト未対応です

くすり屋さんTOP
症状検索
生薬検索
成分検索
製品情報
よくある質問Q&A

くすり屋さんTOP > 生薬検索 > ハンゲ

ハンゲ (半夏)

サトイモ科、畑地に自生する多年草。初夏に花茎が生じ、黄緑色の包花をつけ、地下の塊茎は強い繁殖力を示します。半夏とは季節に関する用語で、夏至から11日目の頃を半夏あるいは半夏生といいます。半夏の頃にカラスビシャクが生えてくることからこう呼ばれているという説があります。

【薬用部分】 カラスビシャクのコルク層を除いた塊茎
【薬効】 鎮嘔吐、去痰
【利用方法】 半夏厚朴湯、小柴胡湯などの漢方薬に配合されます。

Copyright(C)2002-2009 KOUKANDO co.,ltd. All rights reserved
bodyfoot