スクリプト未対応です

くすり屋さんTOP
症状検索
生薬検索
成分検索
製品情報
よくある質問Q&A

くすり屋さんTOP > よくある質問Q&A > 服用・保管について

服用・保管について

くすりについてや、服用・管理について
みなさんの疑問にわたしがお答えします!
一緒に正しい知識を身に付けましょう!

キャラクター
Q

添付文書の相談することの欄に「高齢者」とありますが、高齢者とはいくつの方ですか? また、その様な注意書きがあるのはどうしてですか?

【高齢者】
A

医薬品での高齢者はおおよその目安として65歳以上の方を指します。
本来意図するところは、一般的に高齢者の方は生理機能が衰えつつあり、特に肝臓や腎臓の機能が低下していると医薬品の作用が強く現れやすく、若年時と比べて副作用を生じるリスクが高くなるからです。
また、持病(基礎疾患)を抱えていることが多く、一般用医薬品の使用によって基礎疾患の症状が悪化したり、治療の妨げとなる場合があるからです。

Q

内服薬には、食前、食間、食後などと指示されていますが、いつ飲めばいいの?

【服用】
A

内服薬には、食前、食間、食後とあります。食前は食事の前30分以内、食間は食後約2時間後を目安にお飲み下さい。食後は食事の後30分以内に服用して下さい。
就寝前は30分~1時間くらい前、頓服は熱や痛みなどの症状があるときに服用下さい。

Q

「長期服用しないこと」、「服用は短期間にとどめ長期連用しないこと」 とありますが、長期連用とはどの位の期間の事ですか?

【服用】
A

薬剤(病気)の種類や使用される方の状態にもより、服用期間は違います。目安の一覧を掲載しますので参考にしてください。又、長期使用されている方は、一度医師又は薬剤師に相談してください。 

かぜ薬…~5日位、解熱鎮痛薬…~3日位、胃腸薬(制酸薬…~2週間位、健胃薬…~2週間位、健胃生薬…1ヶ月位)、滋養強壮薬…1ヶ月位、保健薬…1ヶ月位
尚、その製品の添付文書に服用期間がある場合はその指示に従ってください。 

Q

15分前に解熱鎮痛剤を服用して症状が良くならないので、今からもう一度、痛み止めを服用してもいいですか?

【服用】
A

解熱鎮痛薬は直後に効果が表れるものではありませんので、解熱鎮痛薬の服用はせずにもう少し様子を見てください。
個人差、剤型によっても異なりますが、通常、固形剤の場合は、30分~60分後から効果が現われ、2~数時間持続します。服用の間隔は、その医薬品の用法に従ってください。

Q

熊膽圓の1回分の服用量は? アルミの袋に長方形の中に線が2本入っていて3つに割れます。この1つが1回分で、1日でアルミの袋の1個でいいのですか?

【服用】
A

15歳以上の方は、薬袋(アルミの袋)に入っています長方形の物が1回分です。1日分ですと薬袋(アルミの袋)が3個になります。
線が2本入っているのは、11歳~15歳未満の方の服用が2/3服用になっていますので、割線を入れています。

Q

配置期限とは?

【期限】
A

配置期限とは、薬の有効(使用)期限と同じです。
配置薬として一般家庭に配置していますので配置期限と記載しています。配置期限までは使用してもよいという期限です。

Q

配置期限を過ぎた薬は飲んではいけないの?

【期限】
A

配置期限の過ぎた医薬品は服用しないでください。
期待する効果が無くなったり、思いがけない副作用を引き起こさないとも限りません。

Q

配置期限が 2011.8 となっていますが、平成20年11月8日のことですか?

【期限】
A

弊社で製造している製品の配置期限の表記は、西暦表記になっていますので、2011年8月となります。

Q

毎日、○○○薬を服用しています。旅行に行くために携帯に便利な小さな容器・瓶はありませんか?

【保管】
A

小分け用の容器は取り扱っておりません。旅行や勤務先への持参のために、他の空き容器・瓶に入れ替えたりすると、もしその容器・瓶が湿っていたり、汚れていたり、又は密栓することができなかったりすると、薬剤の品質等が保てなくなることがあります。また、日時が経つにつれて内容の薬剤が何であったか忘れてしまう場合もあり、誤用の危険もありますので他の容器・瓶に入れ替えることはおやめ下さい。

Copyright(C)2002-2009 KOUKANDO co.,ltd. All rights reserved
bodyfoot