スクリプト未対応です

くすり屋さんTOP
症状検索
生薬検索
成分検索
製品情報
よくある質問Q&A

くすり屋さんTOP > 症状検索 > 下痢をしがち

下痢をしがち

 下痢のメカニズム

下痢とは、大便がその形を失って、液状または液状に近い状態になって排泄されることをいいます。下痢の原因には冷え、ストレス、消化不良や水あたり、食中毒などがあります。口から入った食べ物は主に小腸で消化・吸収が行われ、水分の吸収は主に大腸で行われます。この腸の機能に問題がある場合や、暴飲暴食や寝冷え、冷たいもののとり過ぎなどで腸の粘膜の働きが弱まり、水分をきちんと吸収できないときに水様の便が出ます。

 下痢の予防と対策

消化不良の下痢は、規則正しい食生活を心がけ、体を冷やさないこと。腸炎の場合は、細菌などを排泄しようという生理的な下痢なので、薬で無理に止めず、腸内の細菌や毒素をすみやかに排泄することです。

Copyright(C)2002-2009 KOUKANDO co.,ltd. All rights reserved
bodyfoot