スクリプト未対応です

くすり屋さんTOP
症状検索
生薬検索
成分検索
製品情報
よくある質問Q&A

くすり屋さんTOP > 症状検索 > 水虫がかゆい

水虫がかゆい

 水虫のメカニズム

水虫は原因となる菌が、皮膚に寄生して起こる感染性の皮膚疾病を指します。皮膚の表皮にあたる角質層のケラチン質を栄養源とし、角質層内に寄生して繁殖することで症状を現わします。足の水虫は、皮膚表面がふやけたようになり、かゆみに悩まされるもの、水ぶくれにな るものなど、ほとんどが湿潤型です。水虫は症状が治まっても原因の菌が残っていることも多いので、きちんと定められた期間、薬を塗り続けないと再び菌が増殖します。

 水虫の予防と対策

水虫は、とくに手足が多汗症の人の場合、他人からうつりやすいので、手足をいつも清潔にしておくことが大切。また、手足を乾燥させるようにし、靴下をこまめにとり替えるのもよいでしょう。あまり掻きむしると化膿菌などが入るので要注意です。

Copyright(C)2002-2009 KOUKANDO co.,ltd. All rights reserved
bodyfoot