スクリプト未対応です

くすり屋さんTOP
症状検索
生薬検索
成分検索
製品情報
よくある質問Q&A

くすり屋さんTOP > 症状検索 > 婦人病

婦人病

 月経異常・更年期障害(更年期がつらい)

まず月経異常は大きく分けて、1、2日で終わってしまう「過少月経」と、量が多く期間も長い「月経過多」があります。いずれも生殖器の発育不全が主な原因で、卵巣の作用が不十分だったり、子宮の発育が悪いと起きます。一方、50歳前後で、卵巣の機能が低下し、ホルモン系のバランスが崩れて起きるのが、いわゆる更年期障害です。その症状は、神経痛の時のような痛みを感じたり、いらいら・動悸・耳鳴り・ほてり・肩こり・腰痛・便秘などがあります。

 婦人病の対策

漢方で代表的な婦人薬としては当帰芍薬散があり、これは漢方薬の古典「金匱要略」にも収載されています。また、「血の道の薬」として江戸中期より広く愛用されてきた実母散は、当帰芍薬散の流れをくむといわれています。

Copyright(C)2002-2009 KOUKANDO co.,ltd. All rights reserved
bodyfoot