株式会社広貫堂 > 医薬品受託製造

医薬品受託製造

医薬品受託製造

緊密なパートナーシップを築き、受託先さまのビジネスに貢献します。

改正薬事法で「製造販売承認」制度が導入され、自社で製造所を保有せずに医薬品の承認を得ることが可能になりました。医薬品の製造がますます専門化するなかで、緊密なパートナーシップのもとに受託製造を行い、それぞれの得意分野の強化と事業の効率化を図ることは、これからのくすりづくりの鍵となっています。広貫堂は受託ビジネスを経営の柱として積極的に推進しています。
最新鋭の工場のもと、取引先さまから信頼をいただいている「広貫堂品質」で、「安全な医薬品を安定して供給できる体制」を整えました。

医療用医薬品

当社は、大手医薬品メーカーから医療用医薬品の製造を受託し、EU向け生産も行っています。全世界を対象とした錠剤の生産に対応できるよう、年間50億錠(本社工場/呉羽工場合算)の生産能力をもつ高品質・ローコストの生産体制を構築しています。

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品は政府の使用促進策により市場が拡大しており、今後も成長が期待されています。当社はジェネリック医薬品メーカーおよび販売会社等との共同開発も視野に入れ、ジェネリック医薬品の開発・製造に着手してまいります。

治験薬

治験において被験薬もしくは対照薬として用いられる治験薬は新薬の開発に欠かせないものです。広貫堂は国内外の基準に準拠した品質保証体制の下、固形剤の治験薬の受託製造を行っています。

一般薬

広貫堂には、さまざまな医薬品の製造経験があり、二層錠・有核錠など剤形に関すること、漢方薬・西洋薬などの成分に関することに対して、知識を蓄積しています。どのように高品質な医薬品を安定供給するか、ご提案いたします。

プライべートブランド

消費者に支持されるプライベートブランドは、安価であるだけでなく、質の良い製品であることが大切だと考えます。プライベートブランド医薬品の製造のみならず、開発のご相談も承ります。

受託可能剤形

錠剤(素錠、フィルムコーティング錠、糖衣錠、口腔内崩壊錠、二層錠、有核錠、オーバル錠、チュアブル錠等)、顆粒剤、散剤、丸剤、漢方エキス製剤、ドリンク剤(100mL, 50mL, 45mL, 30mL, 20mL, 10mL)

受託製造体制

GMP基準適合の自社工場と、開発・製造・品質管理の一貫生産体制を生かし、一般用医薬品から医療用医薬品、治験薬まで幅広く受託製造に対応しています。特に医療用医薬品…