株式会社広貫堂 > 会社情報

会社情報

会社情報

ごあいさつ

創業より140年、変わらぬ「救療の志」。
代表取締役 塩井保彦

経営理念

一、医薬品の製造販売を通じて、大衆の疾病の予防と治療、健康の増進に寄与すべく、その社会的責任を果たす。
一、優れた医薬品と優れた従業員によって培われる信用を基盤として、社業の発展をはかる。

会社沿革

明治9年9月 廃藩置県により「反魂丹役所」が廃止され、当社の配置家庭薬業者が共同で「富山広貫堂」を創設。 明治27年2月 配置販売業者養成の為、私立共立薬学校(…

交通アクセス

本社・滑川・呉羽工場の交通・アクセスのご案内。

施設・設備

最新のGMP基準をクリア
ハイレベルの品質保証と安定供給を実現しています。

信頼性保証体制

信頼性保証室 平成17年4月から「製造販売業者が製造販売承認と責任を有すること。」とした改正薬事法が施行されました。薬事法は、医薬品、医薬部外品等の有効性、安全…

ISO・品質方針

ISO9001の要求事項を満足させ、より一層の品質と顧客満足度の向上を目指してまいります。

コーポレートガバナンス

広貫堂は、社名の由来でもある「寒村僻地にまで広く救療の志を貫通せよ」との富山藩主・前田正甫公の志を受け継ぎ、くすりづくりを通して社会に貢献するという理念のもとに事業運営を行っています。

内部統制システム

企業が事業活動の目的を達成し、企業価値を向上させていくためには、内部統制の仕組みが不可欠です。広貫堂は、業務を適正かつ効率的に行うためのコンプライアンス体制および内部監査体制の整備・充実に努めています。

コンプライアンス(企業倫理)

広貫堂の経営理念を実現するためには、全ての企業活動において、法令の遵守にとどまらず、役員・社員一人ひとりが高い倫理観に基づいた行動をとることが重要であると考えます。

女性活躍推進法に基づく行動計画

株式会社広貫堂は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称、女性活躍推進法)に基づき、行動計画を策定しました。女性活躍推進法に基づく行動計画

一般事業主行動計画

株式会社広貫堂は、次世代育成支援対策推進法に基づき 「一般事業主行動計画」を公表いたします。 株式会社広貫堂行動計画