株式会社広貫堂

株式会社広貫堂 > 株主・投資家情報 > ごあいさつ

株主・投資家情報

ごあいさつ

拝啓 平素は格別のご支援ご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて当社グループは、明治9年の創業より140年以上にわたり、医薬品等配置販売事業の理念たる「先用後利」を礎とし、社名の由来である「医療の仁恵に浴せざる寒村僻地にまで広く医療の志を貫通せよ」を企業理念に掲げ、常にお客様の健康を考え、真に必要とされる医薬品の研究・開発・製造・販売に取り組んでまいりましたが、誠に遺憾ながら、昨年10月以降、自社製造品の一部に製造販売承認書と異なる内容、また安定性試験の結果に問題があることが判明、対象商品の自主回収(クラスⅡ)の実施に至りました。
お客様各位には、多大なるご迷惑・ご心配をお掛け致しましたこと深くお詫び申し上げますと共に、再発防止策の徹底と、管理体制の一層の向上に尽力いたしますこと、お約束申し上げる次第です。
2022年3月期は、自主回収にともなう全製品の自主点検等を主因とした稼働率の低下、廃棄原材料やリテール事業終了に伴う減損等を通じて大きな赤字決算を余儀なくされましたが、今期は早期の稼働率改善、新規受託プロジェクト、コスト管理強化等を通じて、財務内容の改善に邁進してまいる所存です。
昨年度より開始いたしました中期3か年計画の2年目の年にあたり、グループ全体の総力を結集し収益構造の改善並びに成長戦略を推進し、また初心に返り、お客様への安心、安全、信頼をお届けする医薬品メーカーとしての基盤整備に努めてまいります。
なにとぞ株主の皆様におかれましては、今後ともなお一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げる次第です。

敬具

株式会社広貫堂
代表取締役社長 塩井貴晴