株式会社広貫堂

株式会社広貫堂 > 2024年年の記事

お知らせ・更新情報

2024年度の記事

この度、当社は、本社敷地内にあった「広貫堂資料館」を社員食堂『KOKANDO CompanyCafeteria』としてリニューアルし、2024 年5 月7 日よりオープンいたします。

今回オープンする『KOKANDO Company Cafeteria』は、これまで食堂で使用していた椅子やテーブル、さらには富山市内の家具をアップサイクルしたもので施設内全ての家具をまかなっており、工期の短縮や環境負荷の低減につながる施設となっています。
資料館を社員食堂へリニューアルするにあたり、「SDGs の観点から、資料館の家具や壁材もリメイクしながら活用したい」という当社の方向性と「捨てるをまわす、くらしをつくる。」をテーマに、家具の循環を中心としたライフスタイルの提案を行っている「トトン」のコンセプトがマッチし、今回、株式会社米三 トトンに施工を依頼しました。

広貫堂や富山のくすりの歴史を伝えてきた建屋をサスティナブルな建屋にリニューアルし、社員同士の新たなコミュニケーション創出の場として発展させてまいります。

施設概要について
施設名:KOKANDO Company Cafeteria
設計:株式会社米三 トトン、dot studio 一級建築士事務所
施工:株式会社米三 トトン
グラフィックデザイン:51% 五割一分

社員食堂『KOKANDO Company Cafeteria』オープンのお知らせ

 

当社は、本社、呉羽工場、滑川工場の3拠点において、北陸電力株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長:松田 光司)が提供する実質再生可能エネルギー電気メニュー「かがやきGREEN」を一部2024年4月から導入することといたしましたので、お知らせいたします。 

 

 「かがやきGREEN」は、火力・再エネ等が混在した電気に、環境価値を付加したCO2 排出量実質ゼロの実質再生可能エネルギー電気メニューです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社は引き続き、環境改善活動における当社の基本理念・方針に基づき、持続可能な社会実現のため、脱炭素社会への取り組みを推進してまいります。

当社は、内閣府や中小企業庁などが推進する「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」の趣旨に賛同し、「パートナーシップ構築宣言」を策定・公表いたしました。

「パートナーシップ構築宣言」は、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築することを宣言するものです。

当社は、サプライチェーン全体において取引先と連携し、相互における付加価値向上及び持続可能な社会への貢献に努めてまいります。

 

株式会社廣貫堂の「パートナーシップ構築宣言」:

https://www.biz-partnership.jp/declaration/58318-05-08-toyama.pdf

「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト:

https://www.biz-partnership.jp/index.html

 

 

株式会社広貫堂(本社:富山県富山市、代表取締役社長:塩井貴晴)と、国立大学法人 富山大学(本部:富山県富山市、学長:齋藤 滋、以下「富山大学」)は富山大学 和漢医薬学総合研究所の改修の際に新設されたイノベーションコモンズ等のネーミングライツ・パートナーとなりました。

2023 年7 月から2033 年7 月まで、同施設の愛称は「広貫堂共創イノベーションLAB.(コウカンドウ キョウソウ イノベーション ラボ)」となります。

これを記念し、2024 年 1 月22 日(月)に、和漢医薬学総合研究所改修の寄附に関するセレモニーが執り行われ、和漢医薬学総合研究所 早川 芳弘所長より、感謝状を頂戴しました。

本施設を通じ、当社は、イノベーションコモンズ(共創拠点)実現に向けた教育・研究環境の整備、充実に努めるべく、富山大学との更なる連携を進めて参ります。

 

富山大学とネーミングライツ・パートナーになりました