株式会社広貫堂 > 会社情報 > コンプライアンス(企業倫理)

会社情報

コンプライアンス(企業倫理)

基本的な考え方

広貫堂の経営理念を実現するためには、全ての企業活動において、法令の遵守にとどまらず、役員・社員一人ひとりが高い倫理観に基づいた行動をとることが重要であると考えます。コンプライアンスに基づき企業活動を行うことは、すぐれた製品・サービスの提供や安全性の確保などに繋がり、企業の社会的信用を高めるだけでなく、お客様の満足度も高めるものと確信しています。広貫堂は教育・研修などを通じて社員の意識向上を図り、グループ一体となってコンプライアンス経営を推進していきます。

コンプライアンス強化への取り組み

広貫堂倫理規程(グループ共通)

この規程は広貫堂グループで働く全ての人が対象であり、社会に有用な商品・サービスを安全性に十分配慮し、あらゆる人々に信頼を得る目的のため、企業倫理を確立しようとする行動基準を定めたものです。

広貫堂倫理規程(グループ共通)

広貫堂コンプライアンス規程(グループ共通)

この規程は、広貫堂グループで働く全ての人が対象であり、コンプライアンス(法令等を遵守すること)を定めたものです。各部門においては、この基本方針を踏まえ、業務を遂行するため、必要に応じて啓蒙活動教育を実施しております。

内部通報(グループ共通)

この規程は、広貫堂グループで働く全ての人が対象であり、当社の社会的信頼の維持及び事業運営の公正性の確保を資することを目的として定めたものです。現在、通報窓口を社内に設置し、必要に応じてコンプライアンス・リスク委員会が開催されております。