株式会社広貫堂 > 会社情報 > 経営理念

会社情報

経営理念

経営理念

一、医薬品の製造販売を通じて、
大衆の疾病の予防と治療、健康の増進に寄与すべく、
その社会的責任を果たす。

一、優れた医薬品と優れた従業員によって
培われる信用を基盤として、
社業の発展をはかる。

経営方針

主力製剤である錠剤、丸剤、液剤のCQD+Sレベルの向上

当社は、錠剤・丸剤・液剤に特化した製薬企業として製造設備の充実と人材の育成に努めてまいりました。お得意様に安心してご注文いただけるように、C(コスト面)、Q(品質面)、D(納期面)の更なる向上により市場競争力を強めてまいります。そして、S(安全面)として社員教育の徹底やISO9001の内部監査により改善を進めてまいります。

マーケットインの発想で次期主力製品や付加価値の高い製剤技術の開発

当社の主力製品である六神丸、熊膽圓、葛根湯内服液、パナワン、100mlドリンクは勿論のこと、お客様が求める付加価値の高い新製品や製剤技術を開発して更なる広貫堂ブランドの構築に努めていきます。お客様の声を製品開発や技術開発における基本コンセプトとし新しいマーケティングに取り組み、開発・生産・販売の三位一体の仕組みを構築しています。

500万世帯の顧客に有用な新しい配置販売ビジネスモデルの構築

現在500万世帯にご愛用いただいている配置販売システムを販売制度の改革により、更なる「先用後利」を超えるビジネスモデルを構築し、ご家庭の皆様の利便性と健康に貢献してまいります。配置でOne to Oneビジネスと共にネットワークを生かした情報の共有化、配置薬ショップ、薬膳カフェなど毎日、身近なところでお役に立ちたいと思っています。