株式会社広貫堂 > お知らせ > カゼセラカプセルについて

お知らせ・更新情報
お知らせ

カゼセラカプセルについて

弊社製品の「カゼセラカプセル」(12カプセル)の出荷停止について連絡申し上げます。

かねてより新聞等に掲載されていた武田薬品工業株式会社の消炎酵素製剤「ダーゼン」(一般名:セラペプターゼ)が2月21日より、市場から自主回収となりました。
これは、武田薬品工業株式会社がプラセボを対照とした二重盲検比較試験を実施しましたが、プラセボとの間に有意差を示すことができず、又、当該結果を踏まえ本剤の有効性を検証するための再試験の実施可能性について検討を重ねましたが、最終的に再試験の実施は困難との結論に至ったことによるものです。
これを受け、廣貫堂としましては「セラペプターゼ」配合のかぜ薬「カゼセラカプセル」を出荷停止することと致しました。

「カゼセラカプセル」は総合感冒薬であり、複数の有効成分が配合されていることから、表示されている効能・効果は、あるものと考えております。
尚、市場(配置先等)にある製品につきましては配置期限まで引き続き販売して頂けます。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。