株式会社広貫堂 > 2012年年の記事

お知らせ・更新情報

2012年度の記事

平成24年度第1四半期(平成24年4月~平成24年6月)の廣貫堂ならびに
グループ各社のIR情報を掲載しました。
内容は決算短信をご覧ください。

IR情報

平成24年6月20日(火)に富山大学附属病院にて、「株式会社廣貫堂における5S戦略」と題した講演会が行われました。
当社の生産本部製造部製造2グループのグループマネージャー田村が講師を務め、当社の5Sの取り組みについて講演し、富山大学附属病院の従業員約300名の方に聴講していただきました。

5Sとは、「整理(Seiri)」「整頓(Seiton)」「清掃(Seisou)」「清潔(Seiketsu) 」「しつけ(Shitsuke)」の5つの頭文字を取った言葉です。

今般、富山県が「とやま女性の活躍応援サイト~あなたがもっと輝くために~」のウェブサイトを開設致しました。
女性の活躍を支援する情報が掲載されており、企業紹介として当社の代表取締役の塩井と医薬品事業部の浅田の取材記事が掲載されています。是非ご覧下さい。

当社における第98期(平成23年4月1日から平成24年3月31日まで)
計算書類の内容を決算公告および業績ハイライトに掲載しました。

決算公告

業績ハイライト

当社は、6月22日開催の第98回定時株主総会において以下の取締役(8名)
選任案が承認可決され、それぞれ就任いたしました。
また、本総会終了後の取締役会において、代表取締役に塩井保彦が選任され
就任いたしました。
当社の取締役の陣容は以下の通りであります。

取締役

代表取締役(最高経営責任者(CEO)兼グローバル事業推進担当) 塩井 保彦
取締役(最高経営責任者補佐兼OTC事業推進担当) 大野 正広
取締役(グル-プ会社担当) 岩城 義則
取締役(生産・開発・医薬品事業担当) 竹内 二三雄
取締役(社外) 小沢 伊弘
取締役(社外) 新田 八朗
取締役(社外) 阿部 武夫
取締役(社外) 済木 育夫

富山ブラックカレーが5月24日発売の Hanako (マガジンハウス)に掲載されました。
「女子のための保存食BOOK I Love ストックフード。」の「ご当地カレー」部門で
ライターさんより「個人的に一押し」というお墨付きもいただきました!
お取り寄せ可能商品ですので是非お試しください。

平成23年度第4四半期(平成23年4月~平成24年3月)の廣貫堂ならびに
グループ各社のIR情報を掲載しました。
内容は決算短信をご覧ください。

IR情報

このたび、廣貫堂とJA氷見市の共同開発による「透白美人enrich」を、5月下旬より発売することとなりました。

この商品は廣貫堂の医薬品ドリンクのノウハウ・生産体制とJA氷見市と金沢大学が取り組む「ハトムギCRDエキス」の研究を生かした、美容成分をぎゅっと詰め込んだ機能性美容飲料です。

ハトムギは古くから漢方や民間薬としても用いられており、「ハトムギ生産者の手はきれい」などと言われております。仕事に家事、育児に趣味と忙しく過ごす女性へ、氷見産のハトムギを使用した「透白美人enrich」が1日1分の美人時間を提供します。

5月7日より、廣貫堂 楽天市場店にて先行販売を行っております。
また、5月28日頃より、北陸地域のドラッグストア、コンビニエンスストアで順次販売の予定です。また、廣貫堂薬品販売㈱による「置き薬」でも販売予定です。
毎日の美容と健康に、ぜひお試し下さい。

商品情報

商品名 透白美人enrich
内容量 50ml
希望小売価格 210円(税込)

このたび、山崎製パン株式会社が廣貫堂と共同でカレーパンを開発し、発売することとなりました。

開発した新商品は
平焼きのパンにカレーを包んだ、食感が楽しい「焼きカレーパンやくぜんカレー風」
カレーを包む白いもちもち生地が特徴の「モッチdeソフトやくぜんカレー風」
の2種類です。

中のカレーは廣貫堂が全面監修し、富山廣貫堂やくぜんカレーと同じ6種類の和漢素材「ウコン、フェンネル、ハッカ、チョウジ、山椒、生姜」を使用しており、本格的なやくぜんカレーの風味を楽しめます。

4月1日(日)より発売予定で、富山、石川、福井、岐阜、愛知、三重(一部地域)のコンビニやスーパーで発売の地域限定商品になります。いずれも126円(税込)です。
是非お試しください。

平成23年度第3四半期(平成23年4月~平成23年12月)の廣貫堂ならびに
グループ各社のIR情報を掲載しました。
内容は決算短信をご覧ください。

IR情報