株式会社広貫堂

株式会社広貫堂 > 2020年年の記事

お知らせ・更新情報

2020年度の記事

この度、2022卒対象「富山県奨学金返還助成制度」に登録しました。

詳しい内容は富山県総合政策局のホームページをご覧ください。

富山県奨学金返還助成制度

○富山県総合政策局のホームページ

(制度概要について)

 http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1019/kj00019118.html

(助成対象者募集について)

 http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1019/kj00019127.html

 

 

弊社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、お客様の安全安心を最優先し、お取引先様および地域社会に対する安全配慮等の観点から、感染予防・拡大抑止、従業員の安全確保等の対策に取り組んでおります。

ご来社の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」「受付表への記入」をお願いしております。

「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご来社をお断りする場合がございます。

 ご来社後14日以内に新型コロナウイルスの感染が判明した場合は、お手数ですが弊社担当従業員までご連絡いただきますようお願いいたします。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

 

 

 

 

当社は2020年8月27日付で、厚生労働省富山労働局より次世代育成支援対策法に基づく

「子育てサポート企業」として、2度目の次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。

2017年に続いて今回が2度目の取得となり、取得回数に応じてマーク内の星(☆)が増えます。

今後も次世代育成の責務を果たし、育児休業が取りやすい環境づくりや、仕事と育児の両立支援の制度の充実、その他ワーク・ライフ・バランス推進へ積極的に取り組んで参ります。 


★次世代認定マーク「くるみん」とは★
「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、 一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

またこのロゴマークはあかちゃんが包まれている「おくるみ」と会社ぐるみ・職場ぐるみで育成に取組み育んでいこう、という意味が込められています。

株式会社広貫堂(本社:富山市梅沢町 代表取締役:塩井 保彦)は、この度フィリピン市場への健康食品の輸出を開始いたします。8月よりフィリピンのパートナー企業を通して、健康食品3製品を現地のクリニック、薬局、オンラインショップにて販売をスタートします。

フィリピンはインドネシアに次ぐ第二の人口大国であり、アジア諸国において経済成長が著しい国として注目されている一方、食生活の変化から肥満や糖尿病などの生活習慣病患者が急増、国内でのヘルスケア市場への関心が高まっています。このような背景を受け、品質面において安心感、信頼が高いmade in japanを売りにフィリピン市場への参入を図り海外展開の強化につなげて参ります。

製品販売開始に合わせて、本来ならば現地にて記念式を開催予定でしたが、新型コロナの影響で実現が厳しく、今回WEB上にて輸出記念式を開催することとなりました。

今回の3製品の同時上市は、多岐にわたる流通・販売網開拓を経験してきた広貫堂と、信頼できる現地パートナーとのノウハウを融合し、フィリピンでの流通多角化事業を進めていくための第1歩となりました。今後は、健康食品以外にも現在検討中の化粧品や、将来的には医薬品の輸出も視野に入れて参ります。

 

 

 

広貫堂本社敷地内の法定定期点検につき、下記の通り臨時休館させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

休館日 2020年8月10日(月)

広貫堂資料館お問い合わせ:076-424-2310

平素より廣貫堂富山空港店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルスの影響により閉鎖しておりますが、誠に勝手ながら2020年7月31日(金)をもちまして、

廣貫堂富山空港店は閉店させていただく事となりました。

長きにわたりご愛顧いただきましたこと、厚くお礼を申し上げます。

 

なお、インターネットショップでは、今までと変わらず購入することが出来ますので、引き続き、ご愛顧いただけましたら幸いでございます。

 

2019年度の広貫堂ならびにグループ各社の決算公告を掲載いたしました。
内容は決算広告をご覧ください。

決算広告

2020年6月22日

株 主 各 位

富山県富山市梅沢町2丁目9番1号

株式会社 廣貫堂

代表取締役 塩井 保彦

 

第106回定時株主総会招集ご通知記載事項の一部訂正について

 

2020年6月8日付で、株主の皆様あてにご送付申しあげました標記書類につきまして、記載内容に一部訂正すべき点がありましたので、下記のとおり訂正のご連絡をさせていただきます。

 

 

【訂正箇所①】

招集通知23頁 連結注記表 7.重要な後発事象に関する注記

(訂正前)

  該当事項はありません。

(訂正後)

(連結子会社の吸収分割による事業分離)

当社の連結子会社である広貫堂薬品販売㈱は、2020年4月9日開催の取締役会において、配置販売事業及びオフィスドリンクサービス事業を、広貫堂河上薬品グループ㈱へ承継させるため、会社分割を実施する決議をいたしました。当該会社分割については、2020年6月13日開催の臨時株主総会において吸収分割契約の承認を得ており、2020年6月14日付で分割しております。なお、当社は広貫堂河上薬品グループ㈱へ10%の株式出資をしております。

1.事業分離の概要

(1)分離先企業の名称

広貫堂河上薬品グループ㈱

(2)分離した事業の内容

広貫堂薬品販売㈱の配置販売事業及びオフィスドリンクサービス事業

(3)事業分離を行った主な理由

配置薬市場を取り巻く近年の環境変化を鑑み、広貫堂薬品販売㈱及び河上薬品商事㈱が保有する経営資源を共同利用する事などにより、医薬品事業の更なる成長、および配置薬業界の発展に寄与することを目的として広貫堂河上薬品グループ㈱に、広貫堂薬品販売㈱の配置販売事業及びオフィスドリンクサービス事業を譲渡することに致しました。

(4)事業分離日

2020年6月14日

(5)法的形式を含むその他取引の概要に関する事項

広貫堂薬品販売㈱を分割会社とし、広貫堂河上薬品グループ㈱を承継会社とする吸収分割

 

【訂正箇所②】

招集通知24-25頁 連結計算書類に係る会計監査報告 独立監査人の監査報告書

(訂正前)

  2020年5月21日

(訂正後)

  2020年6月22日

 

【訂正箇所③】

招集通知24-25頁 連結計算書類に係る会計監査報告 独立監査人の監査報告書

(訂正前)

  強調事項   誤謬の訂正に関する注記に記載されているとおり、会社は過年度における不適切な会計処理についての誤謬の訂正を行い、期首の利益剰余金を修正している。

         当該事項は、当監査法人の意見に影響を及ぼすものではない。

  その他の事項 なし

(訂正後)

  強調事項   誤謬の訂正に関する注記に記載されているとおり、会社は過年度における不適切な会計処理についての誤謬の訂正を行い、期首の利益剰余金を修正している。

重要な後発事象に記載されているとおり、連結子会社である広貫堂薬品販売株式会社は、2020年6月14日付で広貫堂河上薬品グループ株式会社へ配置販売事業及びオフィスドリンクサービス事業を会社分割した。

当該事項は、当監査法人の意見に影響を及ぼすものではない。

  その他の事項 定時総会招集通知の一部訂正に記載されているとおり、会社は連結計算書類を訂正している。なお、当監査法人は訂正前の連結計算書類に対して2020年5月21日に監査報告書を提出した。

 

 

 

【訂正箇所④】

添付書類35-36頁 監査役会の監査報告書 監査報告書

(訂正前)

  2020年5月22日

(訂正後)

  2020年6月22日

 

以上

第106回定時株主総会招集通知修正箇所

第106期監査役会の監査報告(会社宛)修正

2020年3月期_独立監査人の監査報告書_会社法_-訂正後

 

2019年度第3四半期のIR情報を掲載しました。
2019年度第3四半期(2019年4月~2019年12月)の広貫堂ならびにグループ各社のIR情報を掲載しました。
内容はIR情報をご覧ください。

 

2019年度第2四半期のIR情報を掲載しました。
2019年度第2四半期(2019年4月~2019年9月)の広貫堂ならびにグループ各社のIR情報を掲載しました。
内容はIR情報をご覧ください。