株式会社広貫堂 > 会社情報 > 施設・設備

会社情報

施設・設備

最新のGMP基準をクリア ハイレベルの品質保証と安定供給を実現しています。
最新のGMP基準をクリア ハイレベルの品質保証と安定供給を実現しています。

GMP適合工場

広貫堂本社工場、滑川工場、呉羽工場は、最新のGMP基準に適合する生産体制を導入し、バリデーションに対応しています。特に微生物対策には、厳しい社内基準を設け、厳重にチェックしています。今後も一層GMP体制を強化し、高品質製品の安定供給と生産性の向上、省力化に取り組んでまいります。

オートメーション化

広貫堂の生産工場では、効率化を図り、ヒューマンエラーを削減するためにも、オートメーション化を進めています。既存の設備の良いところはそのままに、最新の設備を導入することで、より安定した生産が可能になりました。

クリーン化

人の健康のために働く医薬品ですから、その製造環境がクリーンであることは当然です。原料の搬入、人の出入りなど、厳格な基準と手順を決め、実践していますが、現状に甘んじることなく、よりクリーン化を進めてまいります。