株式会社広貫堂

株式会社広貫堂 > 会社情報

お知らせ・更新情報

会社情報

当社は、6月23日開催の第107期定時株主総会において、
以下の取締役(9名)選任案が承認可決され、それぞれ就任いたしました。
また、本総会終了後の取締役会において、
代表取締役会長に塩井保彦、代表取締役社長に塩井貴晴が選任されそれぞれ就任致しました。
当社の取締役は以下の通りであります。

取締役

代表取締役会長 塩井 保彦
代表取締役社長 塩井 貴晴
取締役副社長 清水 隆司
取締役副社長 中尾 哲也
取締役 境井  洋
取締役 宇多 雅美
社外取締役 小沢 伊弘
社外取締役 阿部 武夫
社外取締役 新田 洋太朗

 

株式会社広貫堂(本社:富山市梅沢町、資本金:2,145 百万円、代表取締役:塩井保彦)は、 2021年5月17 日に中国・上海にて開催されるフォーラム「日本文化日」にて、中国ヘルスケア産業のトップ企業である上海復星医薬(集団)股份有限公司(上海)の100%子会社「Fosun Pharmaceutical Distribution Jiangsu Co.,Ltd」と、中国における当社ブランド製品の独占販売権許諾契約に関する合意を締結することをお知らせいたします。また復星集団の関連会社である Fosun Entertainment Japan 株式会社(東京)が、当該事業の全体の調整を行います。

本契約締結に伴い、復星集団との提携を進め、中国市場での新たな販売ルートと広貫堂ブランドを構築し、より多くの中国の方々に広貫堂製品を届けて参ります。

中国市場における当社製品の独占販売権許諾契約に関する合意締結のお知らせ

(中文)中国市場における当社製品の独占販売権許諾契約に関する合意締結のお知らせ

 

 

弊社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、お客様の安全安心を最優先し、お取引先様および地域社会に対する安全配慮等の観点から、感染予防・拡大抑止、従業員の安全確保等の対策に取り組んでおります。

ご来社の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」「受付表への記入」をお願いしております。

「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご来社をお断りする場合がございます。

 ご来社後14日以内に新型コロナウイルスの感染が判明した場合は、お手数ですが弊社担当従業員までご連絡いただきますようお願いいたします。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

 

 

 

 

当社は2020年8月27日付で、厚生労働省富山労働局より次世代育成支援対策法に基づく

「子育てサポート企業」として、2度目の次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。

2017年に続いて今回が2度目の取得となり、取得回数に応じてマーク内の星(☆)が増えます。

今後も次世代育成の責務を果たし、育児休業が取りやすい環境づくりや、仕事と育児の両立支援の制度の充実、その他ワーク・ライフ・バランス推進へ積極的に取り組んで参ります。 


★次世代認定マーク「くるみん」とは★
「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、 一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

またこのロゴマークはあかちゃんが包まれている「おくるみ」と会社ぐるみ・職場ぐるみで育成に取組み育んでいこう、という意味が込められています。

株式会社広貫堂(本社:富山市梅沢町 代表取締役:塩井 保彦)は、この度フィリピン市場への健康食品の輸出を開始いたします。8月よりフィリピンのパートナー企業を通して、健康食品3製品を現地のクリニック、薬局、オンラインショップにて販売をスタートします。

フィリピンはインドネシアに次ぐ第二の人口大国であり、アジア諸国において経済成長が著しい国として注目されている一方、食生活の変化から肥満や糖尿病などの生活習慣病患者が急増、国内でのヘルスケア市場への関心が高まっています。このような背景を受け、品質面において安心感、信頼が高いmade in japanを売りにフィリピン市場への参入を図り海外展開の強化につなげて参ります。

製品販売開始に合わせて、本来ならば現地にて記念式を開催予定でしたが、新型コロナの影響で実現が厳しく、今回WEB上にて輸出記念式を開催することとなりました。

今回の3製品の同時上市は、多岐にわたる流通・販売網開拓を経験してきた広貫堂と、信頼できる現地パートナーとのノウハウを融合し、フィリピンでの流通多角化事業を進めていくための第1歩となりました。今後は、健康食品以外にも現在検討中の化粧品や、将来的には医薬品の輸出も視野に入れて参ります。

 

 

 

この度、株式会社広貫堂(本社:富山市梅沢町 代表取締役:塩井 保彦)は、新型コロナウイルス感染症対策に向けた支援として、本日、富山市にある全ての保育施設及び幼稚園に対し不織布マスク5万枚を、また、同保育現場と富山市民病院及び富山まちなか病院に対し、弊社製造の栄養ドリンク『サンリキソDX3000』1万本を寄贈させていただきました。

新型コロナウイルス感染の拡大を受け全国に緊急事態宣言が発令されましたが、保育園の多くは通常開園しています。特に共働き率の高い富山県において、保育園は富山県の経済を支える極めて大切な社会基盤であり、その保育業務に関わる方へのマスク寄贈が弊社のCSRの一つであると認識し、支援を決定いたしました。この支援に対し、富山市より感謝状をいただきました。

富山市内の保育の現場に関わる方々と、コロナウイルス感染拡大防止のために最前線でご尽力されている富山市民病院及び富山まちなか病院における医療従事の方々にお役立ていただきたく存じます。

 

当社は、企業として従業員の健康維持を推進するため、「とやま健康企業宣言」を実施しています。今般、その取り組みが優良であると評価され、2019年10月15日に「とやま健康企業宣言Step1」の認定を受けました。

 

主な取り組み内容

・従業員の健診受診、再検査該当者受診、特定保健指導の利用

・「健康づくり環境」として、社内の全階段にカロリー表示

・「食」として、オフィス冷蔵庫への特保商品追加

・「運動」として、チュンチュン体操のDVD配布

 

今後も、企業全体でさらなる健康経営の実現に向けて積極的に取り組んで参ります。

 

この度、令和元年7月9日付け厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長通知(薬生薬審発0709第9号)に基づき、ジヒドロコデインリン酸塩を配合する製品について、使用上の注意を改訂することになりました。

何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

詳細は添付PDFをご覧ください。

ジヒドロコデインリン酸塩配合製品の使用上の注意の改訂について

 

 

株式会社広貫堂、大協薬品工業株式会社及び内外薬品株式会社は、
 「富山のくすり」ブランドを育成することを目的として、配置薬事業を基盤とした
 医薬品の製造販売事業を行う新会社 冨山めぐみ製薬株式会社を共同で設立することを決定しましたので、
お知らせいたします。

広貫堂、大協薬品工業及び内外薬品の共同事業会社「富山めぐみ製薬株式会社」設立のお知らせ